カンパニーデラシネラ「ロミオとジュリエット」いわき公演 関連企画
小野寺修二 身体ワークショップ

身体表現の可能性を広げ、身体を動かす喜びを感じる2日間!


いわきアリオス 小野寺修二マイムWSページ


日時:2017年9月2日(土) 15:00〜18:00
   2017年9月3日(日) 13:00〜16:00
会場:いわきアリオス 中リハーサル室
料金:参加費:1,000円(要事前申込)
   ※応募者多数の場合は選考
対象:中学生以上(原則として2日間連続で参加できる方)
   定員:25名
受付開始:2017年7月1日(土)10時より
お問合せ:アリオスチケットセンター
   0246-22-5800(10:00~20:00 毎週火曜定休)

東京芸術劇場『気づかいルーシー』再演!
2017年5月20日(土)発売開始!
その他、福井、長野、富山、広島公演あり!

この夏、あの子が芸劇に帰ってくる!!
大人もこどもも楽しめる、こわかわいいおとぎ話。
東京芸術劇場が2015年に初めて取り組み大盛況を得た、こどももおとなも楽しめるオリジナル音楽劇が再演決定!松尾スズキの原作絵本を岸田戯曲賞受賞の愛弟子、劇団はえぎわ主宰ノゾエ征爾が歌と踊りで観客を巻き込み、お楽しみ満載のオリジナル音楽劇として舞台化!
シアターイーストから全国に、「気づかい」注意報発令!!!


東京芸術劇場『気づかいルーシー』特設ページ


日程:2017年07月21日 (金) ~2017年07月30日 (日)
会場:東京芸術劇場シアターイースト


原作:松尾スズキ (千倉書房「気づかいルーシー」)
脚本・演出:ノゾエ征爾
出演:岸井ゆきの 栗原 類 ・ 川上友里 山口航太 ノゾエ征爾 ・ 山中 崇 小野寺修二
演奏:田中 馨 森 ゆに


とある村で、おじいさんと暮らす女の子ルーシー。
ある日おじいさんが馬から落ちて死んでしまうが、ルーシーを悲しませまいと気づかった馬は、おじいさんの皮をはいでそれをかぶり、おじいさんになりすます。 ルーシーはそのことに気づいていたが、馬の努力を気づかって知らないふりを。
成長したルーシーは王子さまと恋に落ちるが、王子は余命3ヶ月。
一方、おじいさんは生きていて、中身だけのままルーシーを見守っていた。そしてルーシーを気づかって全身にペイントをすると、王子になりすます。
ついにふたりが結婚、という瞬間、おじいさんの皮をかぶった馬が待ったをかける。その時、予想もしない事態が発覚し……。


発売日:2017年5月20日(土)


【東京芸術劇場ボックスオフィス】
〈電話〉0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)
 ※一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。
〈窓口〉営業時間:休館日を除く10:00~19:00
〈WEB〉 PC 携帯
 ※24時間受付(メンテナンスの時間を除く)
お問合せ:東京芸術劇場 ボックスオフィス 0570-010-296


主催:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)
   東京都/アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)


◉ 国内ツアーあります! ◉
福井公演 2017年8月4日(金) ハーモニーホールふくい 
長野公演 2017年8月6日(日) まつもと市民芸術館
富山公演 2017年8月11日(金)・12日(土) 富山市婦中ふれあい館 
広島公演 2017年8月16日(水) はつかいち文化ホール さくらぴあ

東京都北区文化芸術活動拠点 ココキタ
夏休み 中高生対象ワークショップ
 進行:小野寺修二(カンパニーデラシネラ主宰)
「ただ、立つことからはじめてみよう」

マイムをベースにした身体訓練や、喋らない時の身体のありよう、そしてただ立ってみる、ただ歩いてみる、ただ喋ってみます。その他、何が格好良くて何が格好悪いのか、何が許せて何が許せないのか。身体を動かすことに苦手意識のある方、その苦手がどこからくるか探ってみませんか。


日程:2017年8月7日(月) 13:00~16:00
        8日(火) 13:00~16:00
        9日(水) 13:00~17:00 (※9日16:00から小発表、小発表後振り返り)
会場:ココキタ(北区豊島5-3-13) スタジオ1 
参加費:無料
対象:中学生・高校生、またその年齢に当たる者
定員:10名 ※申し込み多数の場合抽選(北区在住・在学を優先)
申込:下記の電話またはメールにて、お申し込みください。
   【必要事項】氏名(ふりがな)、年齢、居住地域(例:東京都北区)、
        学校名、電話番号、メールアドレス、舞台経験有無
   申込受付期間:2017年6月6日(火) 9:00から 7月11日(火)17:00まで
問い合わせ:
  電話 北区文化振興財団(ココキタ) 03-6338-5711 (9:00~17:00 月曜日除く)
  メール kcf_bunkasinkou@kitabunka.or.jp
   ※タイトルは「立つことWS」とし、必要事項を記入のうえお申し込みください。
   ※上記のメールアドレスを受け取れるように設定をお願いします。
主催:公益財団法人北区文化振興財団
                            (撮影:鹿島聖子)

カンパニ—デラシネラ出演者募集オーディション
2017年8月24日(木)・25日(金)開催!

『椿姫』『分身』二本立て公演 
2018年3月16日(金)~21日(水・祝)
世田谷パブリックシアターにて


出演者追加募集を、2017年8月24日(木)25日(金)開催します。
皆様のご応募、お待ちしております。


カンパニーデラシネラ2018年3月二本立て公演・特設HP 


椿姫は「CoRich舞台芸術まつり!2016春」グランプリ受賞記念公演です

東京芸術文化創造発信助成【長期助成プログラム】
活動報告会 第1回
カンパニーデラシネラの若手プロジェクト 3年間を振り返る

アーツカウンシル東京で平成25年度より始まった「東京芸術文化創造発信助成【長期助成プログラム】」。助成対象活動を終了した団体による活動報告会第1回で、カンパニーデラシネラ若手プロジェクト「白い劇場シリーズ」を取り上げて頂きます。
この3年間の試みについて振り返ります。カンパニーデラシネラの活動に興味ある方のご来場も、お待ちしております。


東京芸術文化創造発信助成【長期助成プログラム】活動報告会特設HP 


概要:東京芸術文化創造発信助成【長期助成プログラム】活動報告会
   第1回:カンパニーデラシネラ「白い劇場シリーズ」(平成26年度採択事業)


助成対象活動の概要:カンパニーデラシネラが若手メンバーとの協働を通して新しい形の創作集団の発展と人材育成を目指した「白い劇場シリーズ」。活動1年目はオーディション、ワークショップの後に都内にて新作『分身』の公演を行いました。メンバーの更新を図りながら、小野寺が文化庁文化交流使の任命を受けた2年目は、関連企画としてベトナムとタイでの公演『もう一つの話』と都内にて新作公演『椿姫』を上演。海外公演はその後の共同制作企画に発展し、『椿姫』はCoRich舞台芸術まつり第9回(2016年)グランプリを受賞しました。3年目は「白い劇場シリーズ」の集大成として、『小品集』と題した小三作公演を都内に新しくオープンした小劇場のこけら落とし企画として上演しました。


プログラム内容
   18:45 開場
   19:00 【第1部】活動概要の自己紹介と自己評価・分析
      【第2部】長期助成によって実現できた事、感じた課題
           長期プロジェクトならではの工夫や困難等
         質疑応答
   21:00 終了


スピーカー(報告者):小野寺修二(演出家、カンパニーデラシネラ主宰)
            藤田桃子(カンパニーデラシネラ)
            大庭裕介、崎山莉奈、仁科幸(「白い劇場シリーズ」メンバー)
司会進行:今野真理子(アーツカウンシル東京企画助成課 舞踊分野担当 シニア・プログラムオフィサー)
           ※内容が変更になる場合があります。予めご了承ください。


日時:2017年7月11日(火)19:00~21:00
場所:アーツカウンシル東京(東京都千代田区九段北4丁目1-28 九段ファーストプレイス8階)
定員:50名(事前申込制)
料金:無料
申込方法:ご氏名、ご所属・ご職業、人数、連絡可能な電話番号、E-mail、手話通訳の要否を明記の上、
     forum-grant@artscouncil-tokyo.jpまでお申し込みください。
申込締切:2017年7月3日(月)17:00まで
  ※手話通訳をご希望の方は、6月27日(火)17:00までにお申し込みください。
  ※お寄せいただいた個人情報は厳重に保管し、本事業及びご案内のみ使用いたします。


お問い合わせ:アーツカウンシル東京 企画室 企画助成課
       TEL:03-6256-8431(10:00~18:00 土日祝日を除く)
       E-mail:forum-grant@artscouncil-tokyo.jp
主催 :アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

追手門学院高等学校 表現コミュニケーションコース 2期生卒業公演
「甘えの構造」

作・演出:小野寺修二
出演:表現コミュニケーションコース2期生


追手門学院高校 表現コミュニケーションコースHP


日程:2017年6月23日(金)~25日(日)  全3ステージ
   6月23日(金)19:00-
   6月24日(土)19:00-
   6月25日(日)13:00-
   ※受付開始・開場は開演の30分前を予定しています。
会場:一心寺シアター倶楽 [大阪府大阪市天王寺区逢阪2-6-13]
チケット:入場無料(要予約)


ご予約方法 ※受付開始は5月20日(土)10:00~
   ①チケットサイトから予約
   ②メールでのご予約 m_yatabe@otmeon-jh.ed.jp
件名を「チケット予約」とし、本文に「①お名前②ご来場日③枚数④電話番号」をご記入ください。
こちらからの返信をもってご予約の完了となります。 
公演情報お問い合わせ:メール:m_yatabe@otmeon-jh.ed.jp
            電話:072-643-1333(9:00~18:00) 公演期間中緊急連絡先:080-6577-1683

公益財団法人広島市文化財団(JMSアステールプラザ)
アステールプラザの演劇学校
「一般教養プログラム」参加者募集!!

“演劇”を、より体系的に、より実践的に、長期スパンで学べる場として開校する「アステールプラザの演劇学校」第5期。[専門]コースに先がけて、1コマ(1日)のみの受講が可能な[一般教養プログラム]
各分野のスペシャリストをお招きして、“演劇”を多角的に検証していくレクチャー&ワークショップ。舞台芸術に触れてみたい方、興味のある方ならどなたでも大歓迎。初心者の皆様もどうぞこの機会にご参加ください!皆様のご応募お待ちしています!!    


公益財団法人広島市文化財団 アステールプラザの演劇学校 


 ▽「舞台美術」(講師:杉山至/舞台美術家)
    5月27日(土)15:00~20:00 5月28日(日)13:00~18:00
▽「演劇概論」(講師:多田淳之介/演出家、東京デスロック主宰)
    6月5日(月)18:30~21:00 
▽「身体表現」(講師:小野寺修二/演出家、カンパニーデラシネラ主宰)
    6月16日(金)18:30~21:00
▽「舞台技術」(講師:大鹿展明/舞台監督)
    6月21日(水)18:30~21:00


会場:JMSアステールプラザ(広島県広島市中区加古町4-17)
受講料:1,500円/1コマ
([専門]コース(別途募集)を受講される方は、コース受講料30,000円/1コースに含まれます。)
対象:高校生以上で、演劇に興味があり、心身ともに健康な人。
応募締切:各講座の1週間前※定員になり次第締め切ります。
お申し込み・お問い合わせ:JMSアステールプラザ「演劇学校」担当
     tel 082-244-8000  fax 082-246-5808
     e-mail naka-cs@cf.city.hiroshima.jp     
主催:公益財団法人広島市文化財団

新国立劇場 2016/2017シーズン
ダンス
小野寺修二 カンパニーデラシネラ
「ふしぎの国のアリス」


Onodera Shuji
Company Derashinera
“Alice’s Adventures in Wonderland”


笑いも交えた大人もこどもも一緒に楽しめるダンス公演


マイムの動きをベースに台詞を取り入れた独自の演出で、世代を超えた観客層の注目を集める小野寺修二。「水と油」活動後はカンパニーデラシネラとして、新国立劇場では小劇場での『カラマーゾフの兄弟』(2012年)、中劇場の舞台空間を自在に使った『ある女の家』(2014年)を発表し、常に観客の支持を得て来ました。本公演は、カンパニーが2014年より始めた「白い劇場シリーズ」の流れをくみ、群で空間を動かすダイナミックな展開と、シニカルな笑いを交えたストーリーで、大人も子供も一緒に楽しめるダンス作品です。


【構成・演出】小野寺修二
【出演】荒 悠平 王下貴司 大庭裕介 斉藤 悠 崎山莉奈 仁科 幸 藤田桃子 小野寺修二


照明 吉本有輝子
音響 黒野 尚
美術 石黒 猛
衣裳 今村あずさ
舞台監督 橋本加奈子


新国立劇場『ふしぎの国のアリス』特設ページ


日程:2017年6月3日(土)〜11日(日)
   6月3日(土)13:00 
   6月4日(日)13:00 (託児サービス利用可)
   6月4日(日)17:00 ←追加公演決定しました!
   6月9日(金)19:00 (託児サービス利用可)
   6月10日(土)13:00 
   6月11日(日)13:00 


会場:新国立劇場 小劇場
チケット料金(税込):A席:大人5,400円/こども 2,700円
           B席:大人3,240円/こども 1,620円
           ※消費税率の改定に伴い、料金が変更になる場合があります。


2016/2017シーズン バレエ&ダンス セット券購入はこちらから
2016年1月20日(水)10:00発売!

朝日カルチャーセンター新宿教室
小野寺修二マイムワークショップ
2017年4月15日(土)開催

身体の動きや表情から、観ている人に想像の糸口を渡すマイム。
演劇などの演出家として活躍中の講師と、マイムを基盤に自分がイメージする動きの再現を探ります。


朝日カルチャーセンター・小野寺修二マイムワークショップページ

【開催日時】 2017年4月15日(土) 18:30-20:00
【開催場所】 新宿住友ビル 4階 (東京都新宿区西新宿2-6-1)
【受講料 】 会員 3,240円|一般 3,888円 (会員登録には、別途お支払が必要です。)

※本ワークショップは、会員登録をせず一般料金でご受講頂くことが可能です。

【連絡事項】当日は、動きやすい服装、裸足もしくは滑りにくい靴下でご参加下さい。

※更衣室のご用意がございます。

【ご予約 】朝日カルチャーセンター 新宿教室のページから、お申し込み下さい。



お問い合わせ先:朝日カルチャーセンター 新宿教室
03-3344-1941(平日9:30-19:00|土曜日9:30-18-30)

カンパニーデラシネラ
白い劇場シリーズ 最終年 第3回公演『小品集』
  浅草九劇(杮落とし公演) 2017年2月24日(金)一般前売開始

ノゾエ征爾さんや山口茜さん書き下ろしをはじめ、石黒猛さん美術、新井風愉さん映像も加わったオリジナル3作品をオムニバスで上演します。浅草九劇という新しい空間で、ひと味違った白い劇場をお楽しみください!


演出:小野寺修二
出演:王下貴司、大庭裕介、斉藤 悠、遠山悠介、野坂 弘、
   崎山莉奈、辻田 暁、仁科 幸、増井友紀子


会場:浅草九劇 (東京都台東区浅草2-16)
日程:2017年3月24日(金)〜31日(金)
   24 日(金) 19:30( ※プレビュー公演)
   25 日(土) 12:00/17:00
   26 日(日) 12:00/17:00
   27 日(月) 19:30
   28 日(火) 19:30
   29 日(水) 14:00/19:30
   30 日(木) 19:30
   31 日(金) 14:00


料金:<全席自由・日時指定・税込>
   一般前売 3,500円   当日 4,000円
   ※プレビュー公演 3,000円 (3/24) 小中高校生  2,000円


テキスト:ノゾエ征爾『鏡像』、山口茜『幸せな男』
美術:石黒猛
映像:新井風愉
演出助手:藤田桃子
照明:吉本有輝子
音響:池田野歩
舞台監督:橋本加奈子
衣装:駒井友美子(静岡県舞台芸術センター)
イラスト・チラシデザイン:チャーハン・ラモーン
制作:福島史子


【チケット取扱】
◯デラシネラHP 白い劇場シリーズ第3回公演「小品集」予約ページ
チケットぴあ 0570-02-9999(24時間・自動音声応答)[Pコード:456698]
 チケットぴあ店舗、セブン-イレブン、サークル・Kサンクスでも直接販売
 ※チケットぴあでは一般前売のみ取扱。
 ※特別早割・プレビュー公演・小中高校生チケットは、デラシネラHPのみ取扱い


【お問合せ】カンパニーデラシネラ 080-4434-1814 
【協力】公益財団法人セゾン文化財団 予約管理システムシバイエンジン
【助成】芸術文化振興基金、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
【企画製作】カンパニーデラシネラ
【主催】株式会社デラシネラ