Amazonでペット用品がタイムセール中セール会場

【激安】安い猫用自動給水器おすすめ10選!安いならではのメリット・デメリットやお手入れ面の選び方も紹介!

みなさん「給水器」ってもっていますか?
便利なのはわかっていても、衛生面・費用・手間など考えるとなかなか購入に至らない人も多いのでは?!

猫を飼うとき「絶対必要なもの」ではないので、もしかしたら持っていない人のほうが多いかも。
でもあると便利、猫も喜ぶ!というアイテムの代表です。

猫は流れる水が大好き。新鮮なお水をいつも飲める「給水器」をそれぞれの特徴とメリット・デメリットを含めてご紹介します!

コストだけでなく、メンテナンスの面でも手間がないものを選ぶために、ぜひ参考にしてみてください。

目次

安い自動給水器とは

安い自動給水器ってどんなもの?
安いとすぐ壊れたり衛生面が心配…という気持ちありますよね。

毎日使うものだから妥協したくない。
健康に長生きしてもらいたいから安全な水を飲ませたい。
飼い主の気持ちはみんな同じです。

安いとそれなりなのでは?と思うかもしれませんが、最近の自動給水器はフィルターや循環器の性能が格段にあがっており、安心して使用できるものが多くなってきました。

しかも口コミも参考にできるので、飼い猫の頭数や飼い主の生活スタイルに合った自動給水器を選びやすくなりました。

安い自動給水器のなかでも、フィルター交換ができるものや掃除がしやすいものなど、重要なポイントを抑えておけば全く問題ありません。

では、どのように選べばいいのか?
メリット・デメリットを含め、選ぶときのポイントを紹介します!

安い自動給水器を使うメリット

いつでも浄水された水が飲める

自動給水器がない家庭の場合、コップや食器に毎日1~2回程度お水を交換して出しますよね。
でも自動給水器なら勝手に浄水・循環してくれるので、1日に何度もお水を交換したり食器を洗ったりする手間はありません。
水道水をそのまま自動給水器に入れるだけで、さらに浄水されたキレイな水をいつでも猫に飲んでもらうことができます。

外出時も水不足にならない

一定量の水を自動給水器に入れておくだけで、日中不在にしていても常に猫の飲み水を準備することができます。
特に夏場など、気温や湿度が高いときにお水をそのまま出しっぱなしにしていると衛生面が心配ですよね。
不在時も汚れやホコリなど取り除いてくれる自動給水器は、その点安心です。
ただし、自動給水器であっても食器のお水であっても、大きなゴミや落下物などによってお水が飲めなくなることもありますので、万が一不在時にトラブルがあったときのために食器にお水を出してあげることをオススメします。

猫は流れる水が大好き

なんといっても猫は「流れる水」が大好きです。
それは猫の本能によるもので、もともと肉食の猫は腐食したものを敏感に嗅ぎ取る力をもっており、獲物の近くにある水は腐っている可能性もあることから、流れる新鮮な水を好みます。
我が家の猫はトイレの手洗い場のお水が好きですが、台所のお水を飲んでいる猫の動画もよく見かけますよね。
なかなかお水を飲んでくれない猫が、自動給水器に変えたら飲むようになった!という声もよく聞きます。
特に泌尿器が弱い猫にとって、水分不足は重大な病気につながる場合もあるので、水分不足解消を目的に購入する人も多いです。
猫が大好きな「流れる水」を自宅につくってあげましょう!

安い自動給水器を使うデメリット

本体の掃除が必要

自動給水器はその名の通り自動で給水してくれる機械ですが、機械だけにメンテナンスが必要です。
フィルター、給水口、容器、チューブなど商品によって洗浄すべき部品は様々。
しかも丸洗いできることが特徴だったり、部品が少ないことが特徴だったり、商品によってメンテナンスの方法が異なります。
猫に安全安心な水を与えるには掃除のしやすさもポイントにするといいですね!

定期的にフィルター等の部品交換が必要

最近の自動給水器は交換フィルターを別売りしているメーカーが多いです。
決まった時期に定期的にフィルター交換が必要なので、初期費用だけでなく維持費もかかることもお忘れなく!
フィルターの性能もしっかり確認して購入しましょう。

電気代がかかる

電気代がかかる

24時間つけっぱなしにすることが多い自動給水器は、電気代がかかります。
家計に大きくひびくほどの電気代にはなりませんが、1日あたりのコストも参考に出しているメーカーもあるので参考にしてみるといいでしょう。

安い自動給水器の選び方

掃除のしやすさで選ぼう

なんといっても選ぶときに妥協したくないのは「掃除のしやすさ」ですよね。
メンテナンスが楽 = 清潔を保つ ということを第一に選んでみましょう。

猫が毎日口にするものだから、安全な水をつくってくれる製品がいいですよね。
そのためには見えない部分が少なく、細かい部品もしっかり洗えるものがオススメです。

なかには部品洗浄用の専用ブラシがついていたり、容器まるごと洗える仕組みだったり、メーカーごとに工夫をしているものがあります。
お水はいつも清潔・新鮮なものでないとカラダを壊したり水分不足になったりするので、猫の健康維持のためにメンテナンス方法はしっかり確認して選びましょう!

静音レベルで選ぼう

自動給水器は24時間稼働する家庭が多いです。
人間が寝ている時間も、外出している時間も、猫がいつでもキレイな水を飲めるよう1日中つけっぱなしにします。
その場合、夜間に静かな部屋で稼働音が響き渡るのは嫌ですよね…。
静音レベルもメーカー努力で改良が続いているので、口コミなどを参考に選んでみるといいですよ。

設置する部屋をどこにするかによって静音レベルの必要性は変わってきますが、猫にとってもうるさい機械は怖がって近づかない場合もあるので、人間と猫のどちらも使いやすい商品を探してみてください!

水の飲み方で選ぼう

水の吹き出し口の形状は様々なパターンがあります。
噴水タイプ、蛇口タイプ、器に水がたまるタイプなど、たくさん種類があります。

おうちの猫が好きなタイプを選ぶと、自然に飲んでくれるようになりますので厳選してみてください。
なかには吹き出し口をいくつか変更できる商品もあります。
好みがわからない場合は、変更できるタイプを選んでみてもいいかも?!

猫は気まぐれなので「これなら気に入ってもらえる!」と意気込んで購入しても使ってくれないことってありますよね。
せっかく買っても使ってくれない、というのは猫飼いあるあるです。
めげずに使ってくれる日を待ちましょう!

安い自動給水器のおすすめ10選

【Angelpet】ペット用 自動給水器

【ALD】猫自動給水器 蛇口型

【CAT CARE】ペット用自動給水器

【NPET】ペット自動給水器

【ORSDA】猫自動給水器 ステンレス 2L

【MagSaver】自動給水器 ペット 水飲み

【Parner】ペット給水器 自動給水器 水飲み器

【Homerunpet】スマートペット用自動給水器 ワイヤレスポンプ

【iPetcasl】 猫飲料水機

【Anker Eufy Pet Water Fountain】犬・猫用自動給水器

猫用自動給水器は高い安いで何が変わる?

自動給水器の値段が高い・安いでなにが変わるのでしょうか?

大きな違いは、高い自動給水器はフィルターの性能が高いものや水素水を生成したりと、独自のこだわりに特化した商品が多い印象です。

だからといって安い自動給水器のフィルター機能が低いのかというと、そうではありません。
フィルターの層が厚く構造がしっかりしているもの、浄水の性能が高いものなど、安価なものでもきちんと猫の健康を考えて設計されている商品がたくさんあります。

見極めかたが難しいですが、メーカーの商品説明を確認しフィルターの構造を比較することや、メンテナンスの方法がいかに楽かという点で衛生面を優先したりと、譲れない点はこだわって選びましょう。

日本の水道水はしっかりと基準を満たしているので安全ですが、自動給水器のように水を循環させる場合は内部の構造がいかにこだわって設計されているかを判断基準にするとよいでしょう。

最近は中国製のものもたくさんありますが、日本のメーカーが設計して海外で製造している商品もたくさんあるので、外国製だからといって敬遠する必要はありません。

これなら猫に安心して使ってもらえる!という商品をぜひ見つけてみてください!

猫用自動給水器の相場価格!安いの基準は?

安い自動給水器の基準はおおよそ5,000円以下の商品です。
なかには2,000~3,000円台など、手軽に購入できるものも増えてきました。

安くても性能が高く、長期的に使用できる商品がたくさんあります。
フィルター交換ができるものや掃除パーツがついているものなど、猫だけでなく飼い主にとっても使いやすいポイントをおさえているものがあります。

第一に猫が安心して飲めるキレイな水を出すことが重要ですが、次にメンテナンスが楽にできることを優先するといいでしょう。

メンテナンスが楽だといつもキレイな状態を維持できることになるので、猫にとっても安全安心な水が供給できます。

また、あまり高価ではなく安い自動給水器であれば、ある程度使用した時点で買い替えもしやすいですよね。
自動給水器は消耗品ではありませんが、せっかく高い買い物をしたのに猫が気に入らなかったり、すぐ使えなくなったりしたらがっかりです。

猫は好き嫌いがはっきりしているので、使ってくれないことも覚悟で買い物してください!

まとめ

自動給水器を選ぶときのこだわりは決まりましたか?
これだけは譲れない!という点をしっかり決めて、猫のために安全でおいしい水を与えてください。

猫の病気を予防するためにも毎日の水分補給はとても重要です。
流れるお水が好きな猫に気に入ってもらえる商品を探して、ぜひ健康管理に役立ててください。

おいしいごはん、おいしいお水を毎日与えるのは飼い主の役目です。
愛猫が長生きするために毎日の環境を整えましょう!

Amazonで猫グッズを買うなら
ギフト券チャージがお得!!
最大2.5%のポイントが貯まる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次